http://www.jindaikada.com

 筏で釣れるお魚辞典

名前
科/属
タイ名
釣れる確率
詳細
アイゴ アイゴ科アイゴ属 ปลาสลิดทะเล
98%
引きの強さからマニアックな釣り人には非常に人気が高い魚 鰭の棘に毒を持ち、刺されるとひどく痛む 岩礁域や藻場に生息し、雑食性で、甲殻類や付着動物などの動物類も食うが、藻類をよく捕食する。 干物、塩焼き、煮付けなどが美味。持ち帰る際はすべての鰭をハサミで切ると良い。
アオスジハタ ハタ科ユカタハタ属 ปลาเก๋าลายน้ำเงิน
20%
サンゴ礁域、岩礁域に生息し、主に甲殻類や小魚などを捕食する。 針掛かりしたらすぐに根を切らないとばらしてしまう。 皮にコラーゲンを多く含むので、煮付けにすると美味である。
アオタナゴ ウミタナゴ科ウミタナゴ属
10%
沿岸浅海のアマモ場に生息する。 甲殻類、多毛類などを捕食する動物食性。 肉質は水っぽく、煮つけや汁物にするのが一般的。 麹漬けにしたものを揚げものにしても美味。
アカエイ アカエイ科アカエイ属 ปลากระเบน
05%
砂泥底の海域に生息し、中型種で体盤幅80cmになる。 食用魚としても知られており煮つけなど美味であるが、 尾棘は毒性が強くて危険なので注意する必要がある。 唐揚げにしてもおいしい。
アカメ アカメ科アカメ属 ปลากระพงขาว
05%
タイではよく知られたスズキの仲間。 淡水、汽水、海水のいずれにも対応し、目が赤く光るのが特徴。 味は白身で汽水、海水は臭いがなく美味。 釣り堀などでルアーフィッシングが人気。
アミフエフキ フエフキダイ科フエフキダイ属
20%
体高はやや低く、網目がかった模様がある。 岩礁域やサンゴ礁域に生息し、底生動物や小魚を捕食する。 引きはかなり強く、沖縄地方では有名な魚。 身は白身で、煮ても焼いても揚げてもおいしい。
アミモンガラ モンガラカワハギ科アミモンガラ属 ปลาวัวน้ำเงิน
05%
サンゴ礁域、岩礁域から外洋に生息する。 浮き漁礁や海表を漂う漂着物などにもついている。 普通のカワハギと同様にフグ刺のような食味。 カワハギよりコリコリした感触がある。
イイダコ マダコ科マダコ属 ปลาหมึกสาย
10%
浅い砂地に生息する。 大きな巻貝、二枚貝などの殻の中に住み着く。 割れた瓶などの中にも住み着く。 塩ゆでにしてわさび醤油でいただいてもおいしい。
イケカツオ アジ科イケカツオ属 ปลาสละ
20%
全長50cm。 引きは良く、ジャンプする。 生きた小魚(小アジやサッパ)捕食し、体側に斑紋がある。 身は固めで少し黄色がかっている。 タイでは塩漬けにして干す場合が多い。
イットウダイ キンメダイ目イットウダイ科 ปลากระรอกแดง
10%
夜行性なので夜釣れることが多い。 背びれがとがっているので注意が必要 白身で淡白かと思いきや、油が乗っていてとても美味。 アヤメエビスよりも美味い。 鱗が硬いので、キチンと取らないと食べる時に邪魔になる。
<<First

<Back

Next>

筏で釣れるお魚図鑑できました。PDFファイルのダウンロードは下記をクリックしてください。

ご予約・お問合せ  TEL : 086-848-5133 (日本語), 081-814-3541 (日本語), 081-928-5668 (ภาษาไทย) E-Mail : info@jindaikada.com Line : jindaikada