http://www.jindaikada.com
 グルメ・お魚料理(詳細)

タイトル:アイゴの干物

詳細 :

アイゴは、乾したのがおいしいということなので、今回船頭の息子(キン Kin)が釣ったのを乾して見ました。 アイゴは、ウロコがないので簡単に背開きできます。 背開きしたものを、イカダの陽のあたるところで2時間も乾せば出来上がりです。 持ち帰り、軽くあぶって食べれば最高においしいです。 準備するものは、毒のあるひれを切るハサミと小型の出刃包丁(なければ果物ナイフ) 塩があれokです。

 

投稿者:HIJIKATA
投稿日:2014/08/19 09:55
修正日:2014/08/19 09:55

ご予約・お問合せ  TEL : 086-848-5133 (日本語), 081-814-3541 (日本語), 081-928-5668 (ภาษาไทย) E-Mail : info@jindaikada.com Line : jindaikada