http://www.jindaikada.com

 釣果報告(詳細)

8月3日ー5日の釣果

今週は、遠藤さんに36cmと30cm の黒鯛が上がっています。 また、先週シマアジ(56cm)を釣り上げた石橋さんは今回は黒鯛(33cm)を釣り上げていました。 石橋さんは、朝から粘って午後4時半ごろ雨も降り始め、迎えの船が見え始めた最後の1投で執念の黒鯛が釣れたとのことでした。 上物の方は、アジは回っていなく散発の当たりでした。 筏の下には、アイゴ(通称バリ)の小さいのが居ついており針はずしには注意してください。 アイゴは、刺身はもちろん煮付け・唐揚げでもおいしい魚です。 私は、20cm以上あれば刺身用に持ち帰ります。ウロコがない・小骨がない・ 皮がはがしやすい・そして何よりもおいしいからです。 私のアイゴの処理方法を紹介しますので参考にしてください。 道具は、はさみとナイフが必要です。 1.アイゴを釣ったら足で踏んで、まず目の後ろの急所にナイフを刺す。 2.死んだのを確認したなら、足で踏んだままではさみで背びれ・腹びれ   臀びれを切る。 3.頭から胸びれにかけてナイフを入れて内臓を傷つけずに皮をきる。 4.頭にナイフを突き刺して、引っ張ると頭と内臓がとれます。 5.海水で洗って、クーラーに保管。



チェック

 

投稿者:HIJIKATA
投稿日:2007/08/05 13:29
修正日:2014/07/28 13:31

ご予約・お問合せ  TEL : 086-848-5133 (日本語), 081-814-3541 (日本語), 081-928-5668 (ภาษาไทย) E-Mail : info@jindaikada.com Line : jindaikada