http://www.jindaikada.com

 釣果報告(詳細)

12月16日ー19日の釣果

今週は、18日19日とGuestがありましたので投稿が遅れました。 今週は、金曜日から風が強く水曜日現在まで続いていました。 イカダは、風とゆれがあるものの釣りはできる状態でした。 今が一番寒い時期ですので、長袖・長ズボンが良いと思います。 さて釣果ですが、写真のようにコロダイと思いきやアイゴの40cm弱が釣れました。 生きているところを、ポーズしてもらいましたが背びれに刺されなくて良かったです。 体の斑点は、どう見てもコロダイの斑点です。しかし、背びれはアイゴでした。 コロダイとアイゴのハーフと言うことにしました。 アジは、相変わらずマアジの25-30cmが散発ではありますが釣れています。 ハコフグの試食に挑戦  土曜日のお客さんから30cmのハコフグ2匹をいただきました。  ジンダハウスのおばちゃんに料理してもらい試食しました。  大変おいしい魚でした。 *料理方法  1.ハコフグをそのまま七輪で炭火焼します。   2.さらにアルミ箔に包んで焼きます。  3.身を醤油につけて、試食です。 *さかな大図鑑より  ハコフグは、皮膚の粘膜にパフトキシンという毒があり、身には毒がない。  食味も、5段階評価で上から2番目の4段階になっています。  ハコフグを直火で焼くのは、皮膚の毒をとっていると解釈しました。  ハコフグは、全体が硬いですが火に焼くと不規則な六角形のウロコ?状に取れ  簡単に身が取り出せます。小骨がなくおいしい身でした。  皆さんも挑戦してみてはいかがですか?



チェック

 

投稿者:HIJIKATA
投稿日:2006/12/19 14:18
修正日:2014/07/28 14:18

ご予約・お問合せ  TEL : 086-848-5133 (日本語), 081-814-3541 (日本語), 081-928-5668 (ภาษาไทย) E-Mail : info@jindaikada.com Line : jindaikada