http://www.jindaikada.com
 釣果報告
年:
Records Count : 637
5月20日-5月21日の釣果
今週は長潮のため、潮がほとんど動きませんでした。 釣果もかなり渋かったようで、浅瀬にてキス狙いが中心でした。 21日、B筏貸し切りの岩田様より、釣れたお魚をシーラチャの「あさみ」にて、フルコースを造っていただいたようです。 写真がとてもきれいに撮れてましたので、掲載させていただきました。 ありがとうございます。 次週27日、28日は大潮です。 潮の流れも良く、かなりの釣果が期待できると思います。 土曜日はあとわずか、日曜日はまだかなり空いてます。 ご予約お待ちしてます。

5月13日-5月14日の釣果
今週は雨が心配されましたが、土曜日は一日中曇り、日曜日はお昼頃雨となりました。 雨は30分ほどで止みましたが、これからの季節はビニールカッパなど雨具をご用意することをお勧めいたします。 釣果ですが、土曜日は大物は上がりませんでしたが、キスがよく釣れてました。 日曜日はウマヅラアジ、イケカツオ、コロダイ等釣れています。 次週20日はあと10名程度、21日も10名程度の空きがあります。 ご予約お待ちしてます。

5月10日の釣果
今日はタイの祝日ウィサカ・ブーチャ(仏誕節)ということで週の真ん中でしたが満員御礼となりました。 シーラチャ方面では雨が降っていたようですが、シーチャン島は朝から曇り空でいつ雨が降ってもおかしくない状況でしたが、 なんとか終日持ちこたえました。 朝一は島の東側でキスを狙い、10:00にシーチャン岬へ移動。 11:00に潮止まりということで中々渋かったのですが、帰り際にアジのナブラが筏の真下で上がり大騒ぎ。 残念ながら瞬時にマテアジの群れが散ってしまいました。 大物こそは上がりませんでしたが、小さなお子様も存分に楽しんでいただけました。 今週末は大いに期待できそうです。

5月5日-5月7日の釣果
ゴールデンウイーク最終となりました。 日本からのお客様も多く、大変にぎわいました。 釣果はコロダイの43cmをはじめ、エソのようなツバメコノシロも釣れました。 キスが爆釣で、私も最終日にあさみに持ち込んで寿司、刺身、てんぷらと美味しくいただきました。 次週10日はすでに満員、13日は3割の空き、14日はC筏が丸ごと空いてます。 ご予約お待ちしてます。

4月29日-5月1日の釣果
ゴールデンウイークの連休が始まりました。 釣果もまずまずで多種が釣れてます。 5月1日、A筏にて塩塚さんが39cmの黒鯛を上げました。これは歴代記録40cmに匹敵するサイズです。 4月29日にはウマヅラアジ、ホシミゾイサキの大型も上がりました。 珍しいところでは釣り師の矢倉さんが47cmのハタも上げてます。 連休後半はお客様も少ないので、筏を切り離し、ポイントを次々と移動してアジの群れ、大物を探していきます。 5月7日まで連続して営業してますので飛び込み予約も受け付けております。 お楽しみに!!

4月22日-4月23日の釣果
今週土曜日は午前中、北西の風も強く波が高く、北端から東側へと筏を急遽移動しました。 しかし、大物も上がってます。 コロダイの40cm、同じく32cm、ウマヅラアジの43cmも上がりました。 日曜日は風も穏やかでまた元の北端でしたがイトヨリとキスのオンパレードで大物は出ませんでした。 次週からゴールデンウイークが始まります。 陣田筏は4月29日~5月7日まで連続して営業いたします。 日本からのお客様も多く、混み合うことが予想されますので、ご予約はお早めにどうぞ。

4月14日-4月16日の釣果
ソンクラーンの連休もようやく終わります。 連休中は思い切ってコ・カムノイ、コ・プロングまで移動しての営業でした。 最終日には元の北端へ戻ってきました。 連休前半はアジの群れが回遊してきたため、爆釣が続きました。 コ・カムノイの正面はマブタシマアジが弓角で面白いほど食いついて来て、また弓角ファンが増えたかと思います。 マテアジもサビキに鈴なりに釣れ、大満足。 連休後半は南風も強く、釣果もそこそこでしたが、46cmもあるホシミゾイサキや大型のマブタシマアジ、コロダイ イケカツオなども上がってます。 次週、22日は残りあとわずか、23日は十分空きがあります。 翌週4月29日~5月7日までまた、ゴールデンウイークの連続営業が始まります。 貸し切り予約はお早めにお待ちしてます。

4月10日-4月13日の釣果
ついに出ました!! 歴代記録を上回るサイズの大物。 4月13日、大潮の下げ3分、時間は9:00頃。 コロダイの63cmです。 釣り人は下里さん。 ここ数日、南風の強風に悩まされ、筏をコ・カムノイの裏側に配置したりして、安定しない状況でした。 この日午前中は風の影響もなく、お客様の数も少なかったため、C筏のみ切り離し、コ・カムノイの西側からスタート。 大潮という好条件の中、時合も良く大型魚に当たりました。 遠投マウス+弓角でマブタシマアジも爆釣です。 また、サビキ釣りでもマテアジが鈴生りに連れてました。 珍しいところではアオリイカの良型、ヨロイアジも釣れてます。 ソンクラーンも後半になりますが、14日はあとわずか、15日~17日まではまだ十分空きがあります。 連休後半を持て余している方は今すぐお電話ください。 必ず釣らせます。 お待ちしてます。

4月6日-4月9日の釣果
いよいよソンクラーンの連続営業が始まりました。 まずは初日、6日ですが、釣果はイマイチ。 島の裏、カオカート岬に行きましたが、アジがそこそこ。 夕方にキスを釣って夕食のメニューは完了。 8日はサンパンユ灯台、アジもそこそこ上がり、ユウダチスダレダイも。 9日は灯台も飽きて、思い切って昨年末からほとんど行ってなかったコ・カムノイまで遠征。 移動時間は小一時間もかかりましたが、到着と同時にアジが入れ食い状態。 通常サヨリが集まる浅瀬に遠投マウスを投げるとマブタシマアジが次から次へと食いが止まることなく釣れ続けました。 中には40cmにもなるマブタシマアジがヒットし、皆、筏と筏の間の桟橋からのキャストに夢中になっていました。 明日あたり、筋肉痛で悩む方も多数いるかと思います。 久しぶりのコ・カムノイで釣果を上げたため、明日もここのポイントを中心に、島の東側を攻めていきます。 ソンクラーン中はまだまだ空きがあり、当日でもお電話いただければいつでも桟橋までお迎えに行きます。 ご予約お待ちしてます。

4月1日-4月2日の釣果
今週は爆釣の連続でした。 土曜日は波も高く、午前中は北端の湾の中でしばらく待機。 何とそんななか、常連の奥野さんが黒鯛を5枚釣り上げるという快挙を成し遂げました。 どれも35cm前後の良型のもので、さすがに食べきれないと思い、ほかのお客様におすそ分け。 翌日曜日は朝から冬型の風のため、北端は大荒れ、筏を島の裏側に待機してのスタートでした。 北端からすぐ裏手に回ったウサギ岬はさすがに渋く、小物のあたりしかないため、思い切ってカオカート岬まで移動。 流れは速かったもの、ここではアジがなぶらを立て、8本針のサビキに7匹のマテアジが食いつくという釣果でした。 もちろんここでも黒鯛が上がってます。 やはり、島裏のカオカートは良いポイントです。 冬場の移動が待ち遠しいです。 次週からソンクラーンの連休が始まります。 4月6日~17日までの連続営業となります。 毎年ソンクラーンは日本への一時帰国する方が多く、比較的空いてますので、のんびりと釣りを楽しむことができまます。 前日予約でも問題ありません。当日でもおそらく空いてるかと思います。 どうぞ気軽にご連絡ください。 お待ちしてます。

<<First Next>
ご予約・お問合せ  TEL : 086-848-5133 (日本語), 081-814-3541 (日本語), 081-928-5668 (ภาษาไทย) E-Mail : info@jindaikada.com Line : jindaikada