http://www.jindaikada.com
 釣果報告
年:
Records Count : 620
2月4日-2月5日の釣果
今週から筏を北端へ移動することを予定していましたが、週末に限って北風が吹くためしばらく延期いたしました。 今の場所、島の裏側はなかなか良いポイントで、今週も大型魚が次々と上がっています。 土曜日はB筏の熊倉さんグループに40cmと45cmのコロダイが上がりました。 同じく、A筏の奥野さんに30cmと37cmの黒鯛も上がってます。 私も月曜日の平日貸切のお客様と一緒に釣りに出て、黒鯛を上げました。 この日のお客様はベトナムで日本料理店を営む板前さんで、筏の上で見事にお刺身にしていただきました。 次週の3連休は再び涼しくなり、北風が吹く予報が出ています。 予約状況は11日、12日は満員、13日に若干の空きがあります。 是非ご期待ください。

1月28日-1月29日の釣果
今週は土日とも満員で、多種の魚が釣れました。 旧正月を迎え、シーチャン島は観光客で大賑わいです。 1か月間、定期船は中国寺のある桟橋からの発着となります。 年末から移動した島の裏側は今週で最終です。 乾季も明け、次週からは北端へ移動します。 予約状況ですが、2月の土曜日は、ほぼいっぱいとなってます。 日曜日が比較的空いてます。 また、私が島に移住しましたので、ご希望であれば平日も少人数でも承ってます。 遠慮なくご連絡ください。

1月21日-1月22日の釣果
今週も多種の魚が釣れました。 大物は49cmのコロダイ、釣り人は常連の奥野さんです。 キスも20cmオーバーの大型が釣れてます。 今週は風も強く、シーチャン島に着いたお客様は心配してましたが、筏は静かな島の裏 波も穏やかで、筏を岬の先端まで引っ張っていきました。 ここは水深が15m~20m近くあるので、リールを巻きあげる際少々時間がかかります。 ただし、大物を狙うには絶好のポイントです。 次週、28日は満員、29日は7割程度、30日はまだまだ空いてます。 ご予約お待ちしてます。

1月14日-1月15日の釣果
今週もアジが絶好調です。 筏をカオカートの湾の中央に設置してましたが、ここはアイゴだらけでしたので、思い切って岬先端まで出しました。 アジのナブラも見られ、ここは最高の場所です。 アジもマブタシマアジとマテアジの両方が次々と食ってきます。 美味で人気のヤミハタも多数釣れます。 小型ではありますが、ウマヅラアジも釣れました。 次週、21日は空きがあとわずか、22日はまだまだ空きがあります。 ご予約お待ちしてます。

1月4日-1月8日の釣果
年始の連休、最終となりました。 今週は4日と8日が風もなく波も穏やかだったので、筏を岬の先端に移動しました。 さすがにここは潮通しが良く、大物も釣れました。 小さな女の子がサビキでシマアジを上げました。 これには周りの方々もびっくり、よくハリスが切れずに上げられたか。 それはリールのドラグがちょうど良いテンションになっていたからだと思います。 リールさえ良ければどんな魚も釣り上げられると自負しました。 アジもよく釣れてました。 ナブラも多くみられ、遠投マウスでマブタシマアジが何匹も連続ヒットしました。 次週は筏を北端に移動しようかと思ってましたが、風も穏やかなのでまた島裏の岬の先端まで移動してみようかと 検討しています。 14日はほぼ満員で15日がまだ多く空きがあります。 どうぞお楽しみに。

1月1日-1月3日の釣果
新年明けましておめでとうございます。 今年も陣田筏をよろしくお願いいたします。 前回、バラクーダを釣り上げた佐藤さんがヤミハタをダブルヒットしました。 エサは何とそのバラクーダを切り身にしたものでした。 珍しいところでは村山さんがコチの45cmを上げています。 島の裏ならではのコトヒキの大型サイズも上がっています。 最近はアイゴの大漁祭りが続いてます。 最初はその引きに驚いていた皆さんも後半ではまたかという感じでうんざりしてますが、このアイゴを持って帰った方は その美味しさにびっくりすることでしょう。 私は干物にして油でさっと揚げて酒の肴にしています。 年末年始は風も強く波も高かったため、かなりきつかったと思います。 来週からはまた南風に変わり、あっという間の冬が過ぎてしまう予報が出てます。 筏は島裏から北端へ移動を予定してます。 久々の北端で大物も期待できると思います。 ご期待ください。

12月30日-12月31日の釣果
今年もいよいよ大晦日になりました。 事務所移転や私のサラリーマン卒業など、色々なこともあり、2017年を迎えます。 2017年はやるべきことがたくさんあり、どれから手を付けて良いか悩み中です。 まずは、新事務所の内装工事を完成させ、食堂と宅配弁当屋をオープンさせます。 ソンクラーンまでに大型の新筏(D筏)を完成させます。 2017年も盛りだくさんで、新たなサービスも検討中です。 どうか2017年も陣田筏をよろしくお願いいたします。

12月28日-12月29日の釣果
年末年始の連続営業中です。 巨大魚バラクーダの80cmオーバーが上がりました。 時刻は14:00頃、送迎船が出た直後ドラグが突然鳴り出し、最初は船のスクリューに絡んだのかと思いました。 ところが、上げてびっくり、タモ網に入りきらないほどのバラクーダ(オニカマス)でした。 釣り上げたのは朝から粘っていた佐藤さんグループ。 クーラーボックスには入りきらず、頭を切って胴体を分割してようやく収まりました。 その他、キスが爆釣、ハタ、珍しいところでコバンザメなんかも釣れてました。 連休はまだまだ続きます。 1月2日が満員でそのほかの日はまだ十分空きがあります。 次回をお楽しみに。

12月24日-12月25日の釣果
今週は久々の大物が上がりました。 まずは永岡さんが72cmのスギをゲット、筏で上がるのは珍しいことです。 この魚は見た目はナマズやサメのようなグロテスクですが、味は最高です。 クロカンパチの名前で日本料理店などでお刺身、寿司として提供されています。 続いてはコロダイの47cm、これも永岡さんがゲット、皆さんがお帰りになる際、一人で黙々と釣り上げていました。 今週はサヨリもよく釣れていました。 今の場所は根も多く、根掛が気になりますが、ヤミハタの良型がよく釣れています。 煮付けにしたら最高の一品です。 いよいよ今年もあとわずかです。 あっという間の1年でしたが、いろいろなことがありました。 どうか、来年も陣田筏をよろしくお願いいたします。

12月17日-12月18日の釣果
今週も大勢のお子さんたちが集まり大賑わいでした。 風は強かったもの、筏を島の裏側に移動したのでとても快適でした。 この場所は魚影も濃く、キスの良型がよく釣れてました。 ヤミハタの大きいサイズのものも上がりました。煮付けには最高の魚です。 なんと甲イカの大型も魚の針に食い付いてきました。 次週から年末年始の連休となります。 陣田筏も休まず営業いたします。 筏の場所も年末年始はこの島の裏側に固定する予定です。 まだまだこれから大物も期待できますので、お楽しみにしてください。

<<First Next>
ご予約・お問合せ  TEL : 086-848-5133 (日本語), 081-814-3541 (日本語), 081-928-5668 (ภาษาไทย) E-Mail : info@jindaikada.com Line : jindaikada