http://www.jindaikada.com
 釣果報告
年:
Records Count : 628
4月1日-4月2日の釣果
今週は爆釣の連続でした。 土曜日は波も高く、午前中は北端の湾の中でしばらく待機。 何とそんななか、常連の奥野さんが黒鯛を5枚釣り上げるという快挙を成し遂げました。 どれも35cm前後の良型のもので、さすがに食べきれないと思い、ほかのお客様におすそ分け。 翌日曜日は朝から冬型の風のため、北端は大荒れ、筏を島の裏側に待機してのスタートでした。 北端からすぐ裏手に回ったウサギ岬はさすがに渋く、小物のあたりしかないため、思い切ってカオカート岬まで移動。 流れは速かったもの、ここではアジがなぶらを立て、8本針のサビキに7匹のマテアジが食いつくという釣果でした。 もちろんここでも黒鯛が上がってます。 やはり、島裏のカオカートは良いポイントです。 冬場の移動が待ち遠しいです。 次週からソンクラーンの連休が始まります。 4月6日~17日までの連続営業となります。 毎年ソンクラーンは日本への一時帰国する方が多く、比較的空いてますので、のんびりと釣りを楽しむことができまます。 前日予約でも問題ありません。当日でもおそらく空いてるかと思います。 どうぞ気軽にご連絡ください。 お待ちしてます。

3月25日-3月26日の釣果
今週は土日とも風もなく穏やかな天気でした。 2日連続で北端の灯台(サンパンユ)まで遠征しました。 土曜日、サンパンユ灯台の西側にホシザヨリの群れを発見。 型も良く、入れ食い状態でした。 日曜日の10時過ぎ、サンパンユ灯台の東側で先週3枚の黒鯛を釣った永岡さんに再び強い当たりがありました。 隣の筏にいた私はドラグのものすごい音に驚かされ、ほかのお客様とともに走ってA筏に集まりました。 格闘すること十数分、皆ウマズラアジと思い込んでいましたが何と上がったのは57cmもあるシマアジでした。 次週、4月1日、2日は貸し切りが多く、土日とも残りわずかです。 お早目のご予約、お待ちしてます。

3月18日-3月19日の釣果
今週はまずまずの釣果でした。 土曜日は北端を中心にイトヨリ、アジ、キスもよく釣れてます。 日曜日は思い切ってサンパンユ灯台まで遠征いしました。 ここでは常連の永岡さんが黒鯛を3枚、立て続けにゲット。 35cm、37cm、39cmとわずか3~40分の間でした。 動画はhttps://youtu.be/yUXajfxpyjUを参照ください。 その後、灯台から東のブイにポイントを変更、ブイの周りにはマテアジの群れがナブラを立てており、弓角で入れ食い状態。 満足いく一日でした。 次週、25日は超満員、26日(日)はまだがら空きです。 お天気次第でまた遠征も考えてます。 ご予約お待ちしてます。

3月11日-3月12日の釣果
今週の釣果はあまりよくありませんでした。 海水も少し濁り、淡水が多く混ざって緑がかってました。 噂では数日前、ダムの水を大量に放出したらしく、それが原因かと思われます。 筏も北端を中心に転々と移動しましたが、釣れる魚はイトヨリばかりでした。 そんななか、日曜日に網本さんが43cmもあるホシミゾイサキをゲットしました。 小ぶりではありますが、ウマヅラアジも上がりました。 次週、土曜日は9割りの予約済み、日曜日はまだまだ空きがあります。 次週は思い切ってコ・カムノイまで行こうかと検討しています。 ご予約お待ちしてます。

3月4日-3月5日の釣果
ネット環境の問題でアップが遅くなって申し訳ありません。 今週も様々な魚が釣れました。 コロダイ、黒鯛など、小さいお子さんがサビキで釣り上げ、お父さんもビックリな状態です。 珍しいところではコバンザメも上がり、筏の上は大騒ぎでした。 北端は固定ではなく、風向きによってコ・カムやコ・プロングなども検討しています。 次週は土曜日が90%、日曜日は80%の予約が入ってます。 お早目のご予約お待ちしてます。

2月25日-2月26日の釣果
暑くなってきました。 旧正月も終わり、定期船の発着も元通り、陣田筏の事務所のある桟橋に戻りました。 今週は風も弱く、波もほとんどなかったので、日曜日は思い切って北の灯台(サンパンユ)まで遠征しました。 釣果はこれといった大物は上がりませんでしたが、珍しいところではツバメウオが上がりました。 ヤミハタの良型も数多く上がってます。 次週3月4日、5日はほぼ満員となってます。 翌週11日も満員です。 ご迷惑をおかけしていますが、第4の筏の準備にかかってます。 大きさは今の筏の2倍のサイズ、10mx20mの大型にする予定です。 完成予定は4月のソンクラーンを目指してます。 どうぞお楽しみに!!

2月18日-2月19日の釣果
今週も大物が次々と上がりました。 2月19日、C筏の神谷さんが48cmのシマアジを上げてます。 また前日には矢倉さん、奥野さんが黒鯛を6枚も上げました。 この週末は25cmを超える大型のマブタシマアジが回遊して来ました。 どの筏でも小物用のサビキ仕掛けにかかり、大慌てでした。 食べておいしいハタも沢山釣れました。 次週25日、26日は今年初の北端での営業となります。 中国寺のある桟橋から送迎船での移動となります。 予約状況は25日(土)は全面貸切、26日(日)はまだ若干の空きがあります。 ご予約はお早めにどうぞ!!

2月11日-2月13日の釣果
今週は3連休で連日満員でした。 お天気は北風が強く吹き、気温も乾季に戻ったかのように涼しく、日本の寒波の影響によるものかと思います。 筏はまた島の裏側へ戻りました。 ここは風の影響もなく、とても穏やかです。 釣果はまずまず、アジは回遊してきませんでしたが、良型のキスが爆釣でした。 珍しいところではアカメが上がってます。 大物は35cmの黒鯛が上がりました。 そのほか、小さ目ではありますが、シマアジ、ウマヅラアジなどが上がってます。 次週、この北風が収まるかどうかが決め手です。 金曜の段階で判断し、北端へ移動するか決定いたします。 お楽しみに。

2月4日-2月5日の釣果
今週から筏を北端へ移動することを予定していましたが、週末に限って北風が吹くためしばらく延期いたしました。 今の場所、島の裏側はなかなか良いポイントで、今週も大型魚が次々と上がっています。 土曜日はB筏の熊倉さんグループに40cmと45cmのコロダイが上がりました。 同じく、A筏の奥野さんに30cmと37cmの黒鯛も上がってます。 私も月曜日の平日貸切のお客様と一緒に釣りに出て、黒鯛を上げました。 この日のお客様はベトナムで日本料理店を営む板前さんで、筏の上で見事にお刺身にしていただきました。 次週の3連休は再び涼しくなり、北風が吹く予報が出ています。 予約状況は11日、12日は満員、13日に若干の空きがあります。 是非ご期待ください。

1月28日-1月29日の釣果
今週は土日とも満員で、多種の魚が釣れました。 旧正月を迎え、シーチャン島は観光客で大賑わいです。 1か月間、定期船は中国寺のある桟橋からの発着となります。 年末から移動した島の裏側は今週で最終です。 乾季も明け、次週からは北端へ移動します。 予約状況ですが、2月の土曜日は、ほぼいっぱいとなってます。 日曜日が比較的空いてます。 また、私が島に移住しましたので、ご希望であれば平日も少人数でも承ってます。 遠慮なくご連絡ください。

<<First Next>
ご予約・お問合せ  TEL : 086-848-5133 (日本語), 081-814-3541 (日本語), 081-928-5668 (ภาษาไทย) E-Mail : info@jindaikada.com Line : jindaikada