http://www.jindaikada.com
 釣果報告
年:
Records Count : 684
5月14日ー17日の釣果
先週は、初日ににわか雨があったものの、波は穏やかで釣り日和でした。 釣果の写真3題。 一枚目は、16日大野さんと前川さんのツーショット。 大野さんは、手に持っているコロダイ53cmと50cm・40cmと釣っていました。 前川さんは、40cm弱の黒鯛をゲット。 どちらも、最干潮の潮止まり前後に来たそうです。 二枚目は、同じ16日中嶋さん家族に黄金シマアジの子供を含む五目釣りに 満足していました。 三枚目は、17日大物を釣りたいと言っていた矢倉さんに待望のウマズラアジ 62cmを釣り上げていました。 こちらも潮止まり前にヒットしていました。 連絡  6月6日~16日、日本に一時帰国しますので、その間ケイタイはつながり ませんので、予約は早めに、又は、メールにてお願いします。  メールアドレス jindaikada@hotmail.co.jp です。

5月4日ー7日の釣果
5月4日は、緒方さんグループがキス・イトヨリ・シマイサキ・アジ等の五目釣りを楽しんでいました。 また、釣った魚と持ち寄った食材でバーべQで一杯と、楽しい1日を過ごしていました。 5月7日は、Oさんに75cmのウマズラアジが掛かっていました。 この時期(5月)は、一週間ごとに潮が速かったり、遅かったりで釣りは難しくなっています。 釣果UPは、一に粘り、二に粘りです。頑張ってください。 今週は、祝日が入っておりますので13日・14日・15日・16日と営業します。

4月30日ー5月2日の釣果
先週は、潮が悪く(潮が動かず)釣果は良くなかった。 それでも、常連のYさんにコロダイ(52cm)黒鯛(32cm)ハタ(30cm) 良型のシマイサキがあがっていました。・・・写真参照 小物も、針・エサとも小さくすると食いが良くなります。 えさのエビはムキミにして、1cm角が食いが良いです。 それと、こまめにえさを交換してください。 同じところに、えさを投入すると魚が集まってきます。 こまめにエサ付けをやれば釣果はUPします。 今週は、5日ー8日と営業しています。

4月23日ー24日の釣果
23日は、大野さんに75cmのウマズラアジが釣れていました。 残念ながら、写真は撮っていません。 小物は、アジ以外はマアマアの釣果でした。 24日は、小型ながらも黒鯛の31cmが筆者に来ました。 ランパンから来た友達と刺身で食べました。 黒鯛は、やっぱり美味しい。 5月は、祝日が多くありますが、イカダは営業いたします。 その他。 25日、あのテレビの司会者で有名な福留功男(ふくとめのりお)さんがシラチャーに現れる。 目的は、ある番組で反響のあった第二弾の下調べとか。 定年退職後、夫婦で海外でのロングステーは、タイではチエンマイが有名。 しかし、穴場のシラチャーにスポットを当てての下調査。 富岡さん・秋山さんご夫婦のライフスタイル、衣食住の実態を取材していました。 これをもとに、次回本格取材になるかも。

4月13日ー16日の釣果
今年のソンクラーン期間は、潮が悪かったのか釣果はイマイチでした。 通年この時期は、良型のシマアジ・ウマズラアジが釣れていましたが、今年はシマアジは 40cm級・ウマズラアジは50cm級と小型でした。 また、外道としてチョウチン魚・スペードフィッシュもあがっていました。 外道の2種類は、刺身はチョットと言うことで勧めませんが、唐揚げならいけます。 小物は、キス・シマイサキ・イトヨリが主で、アジはポツポツでした。 写真は村松さん家族で、キス・イトヨリ・シマイサキ・クイーンフィッシュを下処理したものと 記念写真です。 今週は、ソンクラーン休暇後の土・日曜日となりますので、すいていますのでゆっくり釣り が出来ると思います。

4月9日-10日の釣果
先週に引き続き、大野さんに黄金シマアジ(50cm)が釣れています。 その他は、サメの60-70cmが釣れていました。 アジは、小あじから20cm前後が釣れ、中には30~40cmも混ざっています。 イトヨリも良型が釣れています。 イトヨリは、背開きにして干物にすると美味です。 今週は、ソンクラーン休暇になりますが、13日・14日と混んでいますが、 15日・16日・17日と比較的すいています。

4月2日ー3日の釣果
4月は、タイでも一番暑い時期になりますが、涼しいですね。 季節外れの、北東の風が長く吹き荒れましたが、2日ー3日は風も収まり釣り日和になりました。 2日は、カームノーイ島でのイカダ釣りになりました。 釣果として、大物は出ませんでした。 3日は、Bイカダを北鼻に移動しました。 潮は、ライオンの鼻に向かって流れる絶好の条件でした。 しかし、当たりはなし。 エサはついたまま、イカダ下の小物もいない状態。 キビナゴが大量に手に入ったので、撒き餌しても状況は変わらず。 11時ごろ、潮が緩んできたところから、写真のアジ(20cm)が釣れるようになりました。 2時の納竿時までに3人で30匹ほどあがっていました。 大物は、写真の大野さんに70cmのウマズラアジがヒット。 潮が変わった直後に当たりがあったそうです。 今月は、13日からソンクラーン休暇になりますが、イカダの営業は行なっています。 9日から17日まで営業します。 お弁当ですが、ソンクラーンの13日・14日・15日は、店はどこも休みになりますので、 持参願います。

2月25日ー27日の釣果
先週から、イカダをシーチャン島北鼻に移動しました。 25日は、大野さん家族と私の4名で試し釣りを行ないました。 今年、北鼻での第一号は大野さんのウマズラアジ(70cm)でした。 娘さん2人との記念写真でご満悦でした。 その30分後に、私に強い当たり。一時ロープに掛かったものの無事タモに収まり、78cmの ウマズラアジでした。 26日は、オーさんに75cmのウマズラアジ。(写真掲載) その他に、50cm弱のウマズラアジもあがっていました。 27日は、クーラーに収まっているミナミコノシロ?が8本と、頭だけを見ると40cm強の黄金 シマアジがあがっていました。身は刺身で皆さんのおなかの中でした。 他のグループにもミナミコノシロがあがっていました。 小物は、初日はイカダ周りにはほとんど居ついてなく、二日目・三日目と小物の反応が出てきた。 これから、段々と良くなるものと思います。 5枚目の写真は、仙台から来た方でカームノーイ島での今年最後の釣りとなりました。 釣果は、アイゴが多くアジ・サヨリは釣れませんでした。 それでも、今晩のおかずは釣ったと言うことで喜んでいました。 記念に、写真を掲載します。 今週(3月5日・6日)の予約状況ですが、5日は一杯になりました。 6日は、2名の予約のみとなっています。28日AM現在。

3月26日ー27日の釣果
先週は、北風が強くイカダは大揺れでした。 昨年も今頃北風が吹いていますが、今回みたいに長期間北風が吹くことはなかったです。 それでも、果敢な人はイカダにのって釣行しました。 釣果は、残念ながら大物・小魚とも不漁でした。 と言うことで、今回写真はありません。 涼しいと言うより肌寒い気候ですね。 特に、シーチャン島は北風のときは涼しいですが、12月・1月の涼しさです。 日本で寒気団が南下すると、タイも寒くなるようです。<経験上> 約2週北風が吹いたので、今週は大丈夫かなと思います。 4月は、ソンクラーン休暇になりますが、イカダは9日(土)から17日(日)営業いたします。

3月19日ー20日の釣果
19日は、季節外の北東風の影響でイカダは大揺れ。 イカダに乗る事は出来ませんでした。 イカダがダメならということで、船釣りの手配をいたしました。 釣果は、赤目の30cmクラスが最大で、後は小物と言うことでした。 20日は、前日と打って変わってベタ凪の状況。 清水さん家族と宮路さんの計5名。 シケの後なので釣果は期待できるのでは? 大物は、70cmを越えるウマズラアジが3枚。 クイーンフィッシュが2回目のエラ洗いで無念のバラシ。 小物は、キスが爆釣。 清水さん家族は、キス仕掛け・胴つきで50匹はあがっていました。 その他に、イトヨリ・シマイサキ・キビレチヌがあがっています。 キスは良型で25cm級も混ざっていました。 写真のキスは、筆者のもので20cmありました。 清水さん家族とウマズラアジの記念写真。 3枚目は、清水さん家族の釣果です。 最近、大物を釣りたいという要望がありますが、ポイントが限られますので 公平を期すためにくじ引きなどを考えています。 また、竿は1人2本までとしたく、ご協力願います。

<<First Next>
ご予約・お問合せ  TEL : 086-848-5133 (日本語), 081-814-3541 (日本語), 081-928-5668 (ภาษาไทย) E-Mail : info@jindaikada.com