http://www.jindaikada.com
 釣果報告
年:
Records Count : 698
6月11日ー12日の釣果
先週は、一時帰国ということで船頭のデンさんに皆さんの、お世話をさせていただきました。 今週は、タイに戻っておりますので、十分お世話させていただきます。 雑談 約10年使っていたノートパソコンの調子が悪く、今回の一時帰国で新しく購入しました。 機能はアップして、価格は安いということで申し分ないですね。 ちなみに、通販で本体価格32、000円、ウインドウズ2007のソフトが10,000円の計42,000円でした。 前のが、30万円したことを考えると隔世の感がします。

6月4日ー5日の釣果
先週は、潮のきが速く釣りづらかったが、5日たまたま入手出来たキビナゴの撒き餌が利いたのか、五目つりは 満足のいく釣りが出来たそうです。 大物はと言いますと、4日、池田さんに黒鯛の36cm、石塚さんグループに45cmのコロダイ、Bいかだに載った 石橋さんに40cmと30cmのハタがあがりました。 5日は、前川さんに70cmジャストのクイーンフィッシュ(プラーサラー)がヒット。 納竿間際に、海面に3分に1出していた竿に大きなあたり。 一気に海中に没したということでした。 大物はいつ回ってくるかわかりません。 ドラッグはゆるめにして、気を抜かないようにしてください。 池田さんと前川さんの写真は、あたらしいPCに取り込めませんでしたので、次回掲載します。 今週(11日・12日)は、私は不在ですが船頭が皆様のお世話をさせていただきます。 なお、予約は通常の私の携帯におかけください。

5月28日ー29日の釣果
今回は、大物はあがりませんでした。 五目釣りでは、29日にBイカダにあがった大橋さんグループに散発ながら、キス・アジ・シマイサキ・カワハギ・コチ等釣っていました。 釣果の差は仕掛けと粘りかなと思います。 針はできるだけ小さいものが食いがいいです。 市販のサビキ仕掛けなら7号・8号程度。 また小物は、イカダの上で下処理をしておくと、家に持ち帰っても喜ばれますので下処理をお勧めします。 次週は6月になりますが、昨年は6月に大物が良くあがっていましたので期待できるかと思います。 また、6月11日ー12日は一時帰国していますが、イカダは営業いたします。 船頭のデンさんが皆様の面倒を見るようになります。 予約の申し込みは、メールでお願いします。 メール;jindaikada@hotmail.co.jp *追伸 6月6日~16日 15時までケイタイが通じないと書き込みましたが、本日ローミング処置をしましたので、通常通りケイタイが通じるようになりました。 タイから日本への通話料金は、私持ちになります。参考まで。 ローミングの手続きは簡単でした。 私のは、DTACなので、シラチャーロビンソン2FのDTACのお店に行きました。 ローミングの開設の旨を告げると、店員さんがDTACコールセンターにつないでくれました。 日本語のできるタイ人がでてきて、再度ローミング開設の旨をいうと、数分後にOK。 開設費用は無料。通話料金は、タイー日本間は1分25バーツ。逆は、60バーツ?ぐらい。

5月21日ー22日の釣果
今回は、潮が速く釣りにくい状況でした。 そんな中、潮が止まる直前に写真の黒鯛が筆者に来ました。 サイズは、39cmと記録に1cm足りませんでした。 先週も黒鯛があがっていますので、島側を丹念に探れば釣果がでると思います。 その他に、ハタの25cmも釣り上げました。 また、嬉しい外道として写真のカニが釣れました。 ワタリガ二に似ていましたが、手か非常に長かった。 釣り人は、前川さん。 上記の黒鯛は、薄造り、刺身、かぶとの塩焼き、ハタは唐揚げ、カニは味噌汁にして美味しく食べました。 今回、シラチャーの日本料理店「七つ釜」で料理してもらいました。 なかなか上手に料理していました。 今週は、潮が緩やかになるので釣りやすいと思います。

5月14日ー17日の釣果
先週は、初日ににわか雨があったものの、波は穏やかで釣り日和でした。 釣果の写真3題。 一枚目は、16日大野さんと前川さんのツーショット。 大野さんは、手に持っているコロダイ53cmと50cm・40cmと釣っていました。 前川さんは、40cm弱の黒鯛をゲット。 どちらも、最干潮の潮止まり前後に来たそうです。 二枚目は、同じ16日中嶋さん家族に黄金シマアジの子供を含む五目釣りに 満足していました。 三枚目は、17日大物を釣りたいと言っていた矢倉さんに待望のウマズラアジ 62cmを釣り上げていました。 こちらも潮止まり前にヒットしていました。 連絡  6月6日~16日、日本に一時帰国しますので、その間ケイタイはつながり ませんので、予約は早めに、又は、メールにてお願いします。  メールアドレス jindaikada@hotmail.co.jp です。

5月4日ー7日の釣果
5月4日は、緒方さんグループがキス・イトヨリ・シマイサキ・アジ等の五目釣りを楽しんでいました。 また、釣った魚と持ち寄った食材でバーべQで一杯と、楽しい1日を過ごしていました。 5月7日は、Oさんに75cmのウマズラアジが掛かっていました。 この時期(5月)は、一週間ごとに潮が速かったり、遅かったりで釣りは難しくなっています。 釣果UPは、一に粘り、二に粘りです。頑張ってください。 今週は、祝日が入っておりますので13日・14日・15日・16日と営業します。

4月30日ー5月2日の釣果
先週は、潮が悪く(潮が動かず)釣果は良くなかった。 それでも、常連のYさんにコロダイ(52cm)黒鯛(32cm)ハタ(30cm) 良型のシマイサキがあがっていました。・・・写真参照 小物も、針・エサとも小さくすると食いが良くなります。 えさのエビはムキミにして、1cm角が食いが良いです。 それと、こまめにえさを交換してください。 同じところに、えさを投入すると魚が集まってきます。 こまめにエサ付けをやれば釣果はUPします。 今週は、5日ー8日と営業しています。

4月23日ー24日の釣果
23日は、大野さんに75cmのウマズラアジが釣れていました。 残念ながら、写真は撮っていません。 小物は、アジ以外はマアマアの釣果でした。 24日は、小型ながらも黒鯛の31cmが筆者に来ました。 ランパンから来た友達と刺身で食べました。 黒鯛は、やっぱり美味しい。 5月は、祝日が多くありますが、イカダは営業いたします。 その他。 25日、あのテレビの司会者で有名な福留功男(ふくとめのりお)さんがシラチャーに現れる。 目的は、ある番組で反響のあった第二弾の下調べとか。 定年退職後、夫婦で海外でのロングステーは、タイではチエンマイが有名。 しかし、穴場のシラチャーにスポットを当てての下調査。 富岡さん・秋山さんご夫婦のライフスタイル、衣食住の実態を取材していました。 これをもとに、次回本格取材になるかも。

4月13日ー16日の釣果
今年のソンクラーン期間は、潮が悪かったのか釣果はイマイチでした。 通年この時期は、良型のシマアジ・ウマズラアジが釣れていましたが、今年はシマアジは 40cm級・ウマズラアジは50cm級と小型でした。 また、外道としてチョウチン魚・スペードフィッシュもあがっていました。 外道の2種類は、刺身はチョットと言うことで勧めませんが、唐揚げならいけます。 小物は、キス・シマイサキ・イトヨリが主で、アジはポツポツでした。 写真は村松さん家族で、キス・イトヨリ・シマイサキ・クイーンフィッシュを下処理したものと 記念写真です。 今週は、ソンクラーン休暇後の土・日曜日となりますので、すいていますのでゆっくり釣り が出来ると思います。

4月9日-10日の釣果
先週に引き続き、大野さんに黄金シマアジ(50cm)が釣れています。 その他は、サメの60-70cmが釣れていました。 アジは、小あじから20cm前後が釣れ、中には30~40cmも混ざっています。 イトヨリも良型が釣れています。 イトヨリは、背開きにして干物にすると美味です。 今週は、ソンクラーン休暇になりますが、13日・14日と混んでいますが、 15日・16日・17日と比較的すいています。

<<First Next>
ご予約・お問合せ  TEL : 086-848-5133 (日本語), 081-814-3541 (日本語), 081-928-5668 (ภาษาไทย) E-Mail : jinda.ikada@gmail.com