http://www.jindaikada.com
 釣果報告
年:
Records Count : 628
7月4日ー8日の釣果
今週はイカダの修理を終え、西風対策としてプロング島とカームノーイ島のイカダを移しました。 プロング島のイカダBでは、小魚のあたりもなく昼寝をしていた池田さんに大きな当たり。 写真のイトヒキアジ(59cm)をゲット。 「果報は寝て待て」と言うことでしょうか? プロング島のイカダは、風に弱いことからカームノーイ島に4日の夜、移動しました。 カームノーイ島北側に設置したイカダAは、キス・シマイサキ・カワハギ等釣れていました。 この場所は、艀(はしけ)の近くでもあり、またタグボートが頻繁に行き来しており落ち着いて釣り ができるような環境ではありません。 結局、7日・8日とまた北鼻に移動。 最近アジがちょくちょく釣れていましたが、特に8日は20cm弱のアジが下げ止まり前に入れ食いでした。海面から2m~3mのところで良く当たっていました。 飯田さんグループ(3人)でアジが40~50匹、キスが30匹、その他シマイサキ・イトヨリが上がっていました。 写真の森川さんにアジの泳がせにコウイカ(1Kg強)が釣れていました。 これからアジがよくなるかなという矢先に、8日の夕方に強い西風が吹きロープ1本切られると言う アクシデントがありました。 やはり、7月は西風の季節なので9日カームノーイ島南側にイカダを再再度移動しました。 イカダは、7月・8月とカームノーイ島になります。

6月27日ー28日の釣果
今週は、27日に50cm弱のウマズラアジが釣れていました。 五目釣りでは、キスの良型が良く釣れています。 アジもポツポツと姿を見せています。 28日、手前のイカダ(イカダA)に上がった田中さんの子供に、第一投目に中型のアジが2匹釣れ、 「これは!!」と思ったが後が続かず、結局イカダAでは10匹程度でした。 同じ28日に、奥側のイカダBではアイゴ20cm~25cmが良く釣れていました。 刺身には、もうチョットと言うサイズです。 さて次週は、7月に入りますので西風も強くなりますのでイカダをカームノーイ島と砲台跡のプロング 島(Ko Plong)に移動いたします。 プロング島にイカダを設置するのは初めてと思いますので期待が出来るかもしれません。 次週は、7日(火)は祝日になっておりますので4日~7日を営業といたします。

6月20日ー21日の釣果
今週は、キスが釣れていました。 また、撒き餌をすると刺身にはチョット小さい唐揚げ・煮付けサイズのアイゴが群れていました。 志賀さんは、スペードフィッシュの40cm級を含め、キス・イトヨリ・シマイサキ等を約4Kg 釣っていました。 大物は、上げ潮と言うことで潮の流れが一定しないという状況でしたので、残念ながら一枚も上がっていませんでした。 写真は、私の親戚で19日4時から5時までの釣果で、イトヨリの良型とシマイサキを釣っていました。 さっそく、島のホテル(シーチャンパレス)で唐揚げにして食べました。 魚の写真は、ラーンドックマイ島の近くで釣ったものですが名前はわかりません。 体調は40cmありました。 名前を教えてくれると助かります。

6月13日ー14日の釣果
今週は、西風が強くイカダは大きく揺れていました。 釣果はと言いますと、不漁でした。 イカダのユレが大きいと、当たりがわかりづらいと言うこともあります。 五目釣りは、シマイサキの子供がイカダに居ついておりえさがそこに着く前に取られるという状況です。 イカダから、チョイ投げするとキス・イトヨリが釣れていました。 6月は例年釣果が落ちる時期ですが、ゆっくりと釣り糸をたれてリフレッシュしてください。

6月6日ー7日の釣果
今週は、イトヒキアジの50cm弱が釣れていました。 下げ潮から満ち潮になるときにヒット。 同じ時期に、もう1つのイカダでも当たりがあったが、残念バラシ。 小物は、シマイサキの子供がイカダ周りに居ついており、そのエサトリを交わすと良型のキス・アイゴ が釣れます。 アジは、今回30cmが一匹のみでした。

5月30日ー31日の釣果
今週は大物の当たりが6回あったものの、一枚もあがっていませんでした。 一回は、沖に一気に走られなすすべも無く道糸ごともっていかれました。 もう一回も、沖に走られ切られたとの事。 いずれもウマズラアジと思われます。 根に入られたのが2回あり、コロダイかなと思われます。 その他、シマアジらしき引きが2回あったそうです。 小物釣りは、今週はあまり釣れませんでした。 キス・イトヨリ・シマイサキ・アイゴ等サイズが小さくなっていました。 今週は、大物狙いに当たりが多かったが残念ながら一枚もあがりませんでした。 大物はいると思いますので、是非大物狙いに挑戦してください。

5月23日ー24日の釣果
投稿が遅れて申し訳ありません。 今週は大物は出ませんでした。 五目釣りは、小型ながらもキス・イトヨリ・シマイサキ・南洋チヌ等が釣れています。 写真は、大友さんグループの釣果です。 このほかに、ウロコ・内臓を取ったものがクーラーに収まっていました。 24日は神奈川県人会の皆様(19名)が、釣りとバーベキューを楽しんでいました。 キス・アジ・アイゴを刺身・焼き魚として楽しんでいました。 雨期になり天候が不安定になっていますが、シーチャン島は深夜、早朝に雨は降るものの日中は 比較的天候に恵まれています。 風も南西の風になり、海は穏やかになっています。

5月16日ー17日の釣果
今週は、シマアジは上がりませんでした。 好調だったシマアジも潮の関係か?(今週は潮が動かなかった)ゼロでした。 黒鯛が久しぶりに36cmが上がっていました。 参考に、イカダでの最高記録は39.5cmです。 40cmオーバーはまだでていません。 しかし、長さは無いものの体高があり、幅もあるため強い引き味が楽しめます。

5月8日ー10日の釣果
今週も、シマアジは釣れています。 常連さん曰く、「過去に記憶が無い」と言うように釣れています。 その他として、アジは数が少ないものの25cmから30cmが釣れています。 キスも20cm前後が潮によっては良く釣れています。 8日は、シマアジ小型(35cm)ながらも1枚あがっています。 9日は、常連のYさんグループに50cm~60cm級が3枚。その他にコロダイ1枚。      また、久しぶりに来られた三輪さんにシマアジ60cm、コロダイ50cm前後2枚。       その他にクイーンフィッシュ、ハタの小型を釣っていました。     写真は、三輪さんのシマアジです。 10日は、先週「盆と正月が同時に来た」とシマアジとハタを釣った池田さんに、43cmと小型ながらもシマアジが釣れていました。

5月1日ー3日の釣果
今週は、1日は風も無く穏やかな釣り日和でしたが、2日・3日と段々波が強くなるという状況でした。 潮は、通称ライオンの鼻に向かって流れると言う好条件でした。 釣果は、シマアジ2枚・ハタ・赤目・イカダでは初めての魚と大物が上がっています。 今週は、中アジ(20cm)が何匹か上がっており、ここ3週間見かけなかったのが釣れる様になりました。 写真1枚目は、寺田さんが釣ったもので64cmありました。 名前はわかりませんが、おいしいそうです。筏では初めてではないかと思います。 写真2枚目は、杉山さんの62cmのシマアジです。 新イカダで沖側にチョイ投げしてきたそうです。ハリスは5号。 写真3枚目は、「盆と正月が同時に来たようだ」と嬉し・恥ずかしの池田さんです。 一月以来大物に恵まれず、先週はシラチャーの市場でお坊さんにお布施し、今週は仕掛けを全て作り直して臨んだ釣行でした。 まず来たのは、46cmのハタ。根に入られながらも苦労してゲット。 その後、昼近く大きな当たりに待望の53cmのシマアジをゲット。 今年は、シマアジが好調ですのでチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

<<First Next>
ご予約・お問合せ  TEL : 086-848-5133 (日本語), 081-814-3541 (日本語), 081-928-5668 (ภาษาไทย) E-Mail : info@jindaikada.com Line : jindaikada