http://www.jindaikada.com
 釣果報告
年:
Records Count : 620
5月8日ー10日の釣果
今週も、シマアジは釣れています。 常連さん曰く、「過去に記憶が無い」と言うように釣れています。 その他として、アジは数が少ないものの25cmから30cmが釣れています。 キスも20cm前後が潮によっては良く釣れています。 8日は、シマアジ小型(35cm)ながらも1枚あがっています。 9日は、常連のYさんグループに50cm~60cm級が3枚。その他にコロダイ1枚。      また、久しぶりに来られた三輪さんにシマアジ60cm、コロダイ50cm前後2枚。       その他にクイーンフィッシュ、ハタの小型を釣っていました。     写真は、三輪さんのシマアジです。 10日は、先週「盆と正月が同時に来た」とシマアジとハタを釣った池田さんに、43cmと小型ながらもシマアジが釣れていました。

5月1日ー3日の釣果
今週は、1日は風も無く穏やかな釣り日和でしたが、2日・3日と段々波が強くなるという状況でした。 潮は、通称ライオンの鼻に向かって流れると言う好条件でした。 釣果は、シマアジ2枚・ハタ・赤目・イカダでは初めての魚と大物が上がっています。 今週は、中アジ(20cm)が何匹か上がっており、ここ3週間見かけなかったのが釣れる様になりました。 写真1枚目は、寺田さんが釣ったもので64cmありました。 名前はわかりませんが、おいしいそうです。筏では初めてではないかと思います。 写真2枚目は、杉山さんの62cmのシマアジです。 新イカダで沖側にチョイ投げしてきたそうです。ハリスは5号。 写真3枚目は、「盆と正月が同時に来たようだ」と嬉し・恥ずかしの池田さんです。 一月以来大物に恵まれず、先週はシラチャーの市場でお坊さんにお布施し、今週は仕掛けを全て作り直して臨んだ釣行でした。 まず来たのは、46cmのハタ。根に入られながらも苦労してゲット。 その後、昼近く大きな当たりに待望の53cmのシマアジをゲット。 今年は、シマアジが好調ですのでチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

4月25日ー26日の釣果
今週は、北西の風が強く11時ごろからイカダに上がれる状況でした。 釣果はと言いますと、キス・イトヨリ・フエフキダイの子供・シマイサキが釣れています。 アジは、季節的なものか姿を見かけませんでした。 今週の大物と言いますと、シマアジの40cm1枚でした。 今週は写真はありません。 *ジンダ筏の集合場所は以前のジンダハウスに戻りました。5月1日から。  釣り人皆様の利便性を考慮して、再度ジンダハウスを利用することになりました。 *次週の予約状況  5月1日及び2日はいっぱいになりました。  5月3日は、1名だけで充分余裕があります。  5月5日の祝日も稼動しています。

4月11日ー19日の釣果
今週は、ソンクラーンということでタイで一番暑い時期を迎えました。 さて、釣果はと言いますとシマアジが良く釣れていました。 「私が釣りましたー」とポーズをとっているのは13日の釣果です。 サイズは、62cm・57cm・55cm。 この日は、このほかに3回大きな当たりがあったそうです。 1回は、バラクーダーの当たりでスパッとハリス切れ。 2回は、ロープでのバラシ。 3回は、竿の根元を折られてのバラシ。 15日、まだシマアジはいるだろうと私に52cmのシマアジが釣れました。 竿を2本だし、エサ付けに5分・当たりを待つこと5分と言うことで、ひたすらエサトリにもめげず エサの投入を繰り返しやっと1枚ゲットしました。 写真シマアジ3枚は、17日の釣果で62cm2枚と58cm1枚でした。 スペードフィッシュ2匹を釣り上げたのは、12日にイカダに上がった坂本さんです。 坂本さんは、今回は大物狙いと言うことで臨んで2回大きな当たりがあり、内一回はやり取りのすえ あと少しで魚影が見えるというところで、無念のハリス切れ。話からシマアジのようでした。 小物は、キスの良型が良く上がっています。20cm前後と刺身サイズ。

4月4日ー6日の釣果
今週は、長潮でほとんど潮が動かない状況でした。 4日に来られた川上さんグループに午後3時すぎの夕立後に良型のアジが釣れていました。 それ以外は、時々キス・イトヨリ・シマイサキがボツボツと釣れる状況でした。 次週ソンクラーンは、通常通り営業しています。 予約状況・・・8日現在 11日(土):充分余裕あり 12日(日):7名 13日(月):3名 14日(火):6名+子供4名 15日(水):充分余裕あり

3月28日ー29日の釣果
今週は、潮の流れが速く釣りずらかったですが、潮の動き始めにアジ・シマイサキ・アイゴが釣れていました。 今週の大物は、中森さんにウマズラアジの67cmがきました。 子供さんの所属しているJFC(ジャパン・フットボール・クラブ)の仲間5人の釣りの面倒をみて、 第二投目に大きな当たり、置き竿にしていたため竿は海中に。 そばにいた子供さんが、大物だとさけんでタモで竿を掬い上げました。 中森さんは、今までの反省で竿をひもで結びさらにドラッグをゆるめ、ハリスも5号にしたためバラス ことなく、2度・3度の締め込みにも耐え、無事タモに。 念願の大物に満足の中森さんのスナップ写真です。 潮の緩んだ時に南洋チヌ?が上がり、松村さん親子とJFCの仲間との写真を添付します。 来週4月4日ー6日のイカダの予約状況 *4月5日(日)新イカダの貸切の予約が入っています。

3月21日ー22日の釣果
今週は、波も無く絶好の釣り日和でした。 アジは20cn~25cmが釣れています。 アイゴも15~20cm。 その他、キス・イトヨリ・シマイサキ等五目釣りが楽しめます。 写真は、新イカダでサビキ仕掛けにきたシマアジです。約55cm。 釣り人は、大橋さんで娘さんの春奈ちゃんとの記念写真です。 最近、「胴つき」というか「サビキ仕掛け」でイカダの真下で大物が釣れています。 アジも時々25cmを越えるのがかかりますので、置き竿にはくれぐれも気をつけてください。 28日・29日の予約状況。  28日(土)は、若干名でしたらOKです。  29日(日)は、まだ予約は入っていません。 その他  カジキマグロだと思いますが、22日漁師が釣ってきたのを撮りました。  重量は、20Kgでした。体調は1.5m位。  年に2~3回あがるのを見ています。

3月14日ー15日の釣果
今週は、季節外れの北風が強くイカダは大揺れでした。 そんな中、14日にのられた桑村さんグループは大物は出なかったもののアジ・アイゴ・キス・シマイサキ 等々を4~5Kg釣っていました。 15日も風が強くイカダにのることが出来ませんでした。 楽しみにこられた方に、ご迷惑をおかけいたしました。 21日ー22日の予約状況  *21日(土)は、予約でいっぱいになりました。  *22日(日)は、今日現在(3/17AM)2名の予約となっています。

3月7日ー8日の釣果
今週は、珍しい魚「ツバメウオ」が2枚上がりました。 「チョウチンウオ」といいましたが「ツバメウオ」の間違いでした。 1枚目は、7日にイカダ釣り初めてという山田さんにきました。 2枚目は、8日新イカダに上がった森本さんにきており、子供さんの航平ちゃんとの記念写真です。 いずれも40cmを超えるものでした。 8日の新イカダでは、石川さんがコロダイを、また、小仁さんが指をかまれて痛いと言いながらも嬉しいクロダイ36cmとの記念写真です。 イカダの真下で「胴付き仕掛け」にきています。 その他竿2本が大物と思われる魚にもって行かれていますので注意してください。 アジは、7日は新・旧イカダともダメでしたが、8日旧イカダで釣れています。 14日ー15日の予約状況ですが、14日新イカダに貸切の予約が入っています。 その他  やっと、中国正月も終わりシーチャン島も通常の生活に戻りました。  定期船は、シーチャン島第一桟橋のター・ランに着きます。  定期船利用の方は、サムロー(三輪自動車)に乗って第二桟橋のターボンのジンダの船に来て下さい。  定期船は、先週から35Bに値下がっています。

2月28日ー3月1日の釣果
今週はイカダの近くに修理のために「フード付きのベルトコンベアー船」がきて、タグボート2隻が海面を掻き乱したため釣にならずご迷惑をおかけいたしました。 この修理船は、3月1日の午後には修理を終えいなくなりました。 広い海の中でなぜイカダのそばで修理するのかと言う思いはありますが・・・。 そんな中、通称ライオンの鼻近くのイカダでクロダイが2匹上がっていました。 サイズは、39cmと記録の39.5cmに及びませんでした。 1日は、風とうねりが多少ありましたが榎戸さんグループ4人でアジを20数匹釣っていました。 写真は、アジの刺身で満喫し残りを開きにして乾かしているところを撮影しました。 アジだけの写真は、船頭の息子さんが釣ったもので23匹いました。 大きいので30cmありました。 最近、アジが大きくなっていますので置き竿には充分気をつけてください。 土曜日に、あっという間に魚に竿を持っていかれています。

<<First Next>
ご予約・お問合せ  TEL : 086-848-5133 (日本語), 081-814-3541 (日本語), 081-928-5668 (ภาษาไทย) E-Mail : info@jindaikada.com Line : jindaikada