http://www.jindaikada.com
 釣果報告
年:
Records Count : 654
09年年末10年年始の釣果
ジンダ筏ご利用の皆さんそして、ブログを見ていただいている皆さん 新年明けましておめでとうございます。 本年も宜しくお願いいたします。 年末年始は、天候にも恵まれよい釣りが出来たと思います。 最近は北風も吹かず、海上は穏やかで暖かいと言うより暑い日が続いていますが、これも温暖化現象の影響でしょうか? さて釣果ですが、年末は常連さんが70cmのウマズラアジをあげています。 その他に、ハタが3枚・コロダイが小さいながらもあがっていました。 年始は、小型ながらもアジがIさんに2枚上がっていました。 イトヒキアジとギンガメアジでしょうか? 小物釣りは、全体的に好調でした。同じ日でも、釣り方によって差が出るようです。 写真は1月3日にイカダBに乗られた矢倉ご夫妻に、良型のアジが30匹ほど上がっていました。 写真は、上からターボン桟橋からの初日の出。70cmのウマズラ。アジ2匹。矢倉ご夫妻の4枚です。

12月19日ー20日の釣果
今週は、シマアジが2匹あがっています。 20日浮き釣りをしていた岡本Grに、小型(50cm弱)ながらあがりました。 もう一匹は、イカダの前の島(カームノーイ島)にあがった石川さんに62cm(3.2Kg)が あがりました。 島からの投げなので根掛かりは覚悟しなければなりませんでしたが、運良く第2投でヒット。 5分の格闘の末、砂浜に引きずり上げてゲットしたそうです。 小物は、アジが良くあがっていました。 棚と時間がマッチングすれば釣果は上がります。 サヨリは、向かい風でしたので釣果に結びつきませんでした。 年末年始は、26日~3日まで営業します。

12月12日ー13日の釣果
今週も、ウマズラアジが2匹あがっています。 その他、残念ながらバラシも2回ありました。 写真は、三輪さんの釣ったウマズラアジで60cm弱でした。 時間は、12日の12時に来たそうです。 エサはと聞くと、なんとタコのゲソ。シラチャーの市場で買ったとのこと。 写真はありませんが、石川さんに待望のウマズラアジ58cmが来ました。 タモ入れの瞬間イカダの下に潜られたが、竿を海中に突っ込みイカダのフロートについている牡蠣を 避け無事タモに入れることが出来たそうです。 Ⅰ2日、黒鯛狙いの江口さんに40cm弱のハタがあがりました。 翌日、同じポイントで同サイズのハタが上がっています。 アジ・サヨリ・キス等と好調です。 年末年始の問い合わせがありますが、例年通り営業いたしております。

12月5日ー7日の釣果
今週は大物が3匹釣れました。 5日朝一番にシマアジの66cmがあがりました。 釣り人は、先週に続き江口さんでした。 朝6時半の第一投目に来たもので、爆釣かと思いきやその後はあたりなし。 その後、午後筏にあがった常連のOさんに62cmのウマズラアジがヒット。 写真は、アシストした河合さんです。 7日は、粘りの池田さんに58cmのウマズラアジがヒット。 午後1時半ごろに来たもので、一人で無事タモに納めていました。 小物は、小型ながらアジ・アイゴが釣れています。 サヨリは島の岸側にいますので、遠投出来れば釣果は上がります。 サヨリ専門ならば、島からチョイ投げでよく釣れます。 5日に上陸した人に30数匹の釣果がありました。サイズは20~25cmでした。 希望があれば、島に上陸できます。 写真のサヨリは、岸近くに留めた船から釣ったもので50匹いました。 大きいものは、30cmありました。 来週は、10日が祝日ですが1組4名の予約が入っており営業いたします。

11月28日ー29日の釣果
先週は、先週と違い風もなく絶好の釣り日和でした。 写真は、イカダB(旧イカダ)で沖合いに投げていた江口さんに、58cmのシマアジが上がりました。 本人は、出会い頭だと謙遜していたが半年振りに来て大物を釣り上げるとはさすがです。 五目釣りは、アジ・アイゴ・キスと釣れています。 サヨリは、岸近くを攻めると釣果が上がります。 カームノーイ島に上陸できるようにルートを開拓中です。 島の岸からチョイ投げするとサヨリがヒットします。 今週は、7日(月)が祝日になっていますので営業いたします。 予約状況は、5日がほぼ一杯です。 6日は空きあり。 7日は、1日9:30現在予約なし。

11月21日ー22日の釣果
先週は、風が強くイカダにはあがれませんでした。 カームノーイ島の南と言うことで比較的風に強い場所でしたが、今回の風は強すぎました。 今週は、風は落ち着くと思います。 写真は、シーチャン島西側(シーチャンビューホテル下)の双頭船です。 北風の強い時期(11月~1月)で、イカダにあがれない時はこちらで釣りを楽しんでいただこうと思っています。 島のルールがあるみたいですので、船頭と相談して場所を決めて行きたいと思っています。 今週は、28日(土)はイカダの予約がいっぱいになりました。 29日(日)は、予約ゼロとなっています。

11月14日ー15日の釣果
今週は、潮が動かず大物狙いの常連さんも大変苦労していました。 その中、15日Iさんの竿に大きなあたり。 ロープも無事かわし、顔を見せたのは60cmを超えようかと言うシマアジ。 二回目に顔を出したところをタモで掬おうとしたとき、イカダ下に潜り込まれ無念のハリス切れ。 写真は、ハリス切れの決定的写真です。 屋根の上の黒い点は「重り」であり、ハリスが切れた瞬間でした。 ああー無念。 五目釣りは、アジは散発ながらも終日釣れております。 アイゴも、小型が群れをなして泳いでいます。 サヨリは、13日私が記録ものを釣りましたので、新記録として登録いたします。 31cmでした。

11月07日ー08日の釣果
今週は、常連の池田さんに65cmのウマズラアジが釣れました。 7日、日の出とともに出撃。 日本で仕入れた、磯4号4mの振り出し竿2本。 8時のお客さんを船に乗せて筏に向かうと、竿を大きく曲げ大物と格闘中。 無事1人でタモに納めたのは、65cmのウマズラアジでした。 今日は、活性が高いと思ったものの大物の当たりはそれ1回でした。 五目釣りはといいますと、アジの小型に25cm級が時々混ざると言う状況でした。 アイゴは、2日・3日と強い風が吹いた影響か20cmを超えるサイズがいなくなり、手のひらサイズに型が落ちていました。 写真は、8日に来られた野口さんGrにハコフグの30cmが釣れたので さっそく炭火焼して食べました。 皆さんおいしいと好評でした。 筏の上での炭火焼きは、道具(七輪・炭・網等)を揃えていますので、ご利用の時は、事前に連絡願います。

10月30日ー11月1日の釣果
今週は、ロォーイガトング(11月2日)直前ということで、満月に近いということも あり大物の釣果はさっぱりでした。 小物は、金・土曜日とアジ・アイゴ・キス等釣れていました。 日曜日は、波が出たのでアジはイマイチでした。 アイゴは、乾したのがおいしいということなので、今回船頭の息子(キン Kin)が釣ったのを乾して見ました。 アイゴは、ウロコがないので簡単に背開きできます。 背開きしたものを、イカダの陽のあたるところで2時間も乾せば出来上がりです。 持ち帰り、軽くあぶって食べれば最高においしいです。 準備するものは、毒のあるひれを切るハサミと小型の出刃包丁(なければ果物ナイフ) 塩があれokです。

10月23日ー25日の釣果
やっと雨季が終わったようですね。 これからが釣りシーズン到来です。 アジ・サヨリが型・量とも良くなってきます。 今週の大物は、ウマズラアジ(62cmと55cm)2匹でした。 ハタとコロダイはチョット小さめでした。 バラシは4回あったそうです。内2回は、針の上のハリスが切れていると言うことなので バラクーダと思われます。 小物はアジが釣れています。 写真は、23日野村さんと山脇さん家族の釣果です。 当日は、雨模様と言うことで双頭船でシーチャン島北鼻での釣りになりました。 山脇尚造くん(写真中央)が、頑張って半分近く釣ったそうです。 写真のアジは、25日小仁さんと渡辺夫妻の釣果です。 サヨリは、チョット島側に遠投すると良型があがります。

<<First Next>
ご予約・お問合せ  TEL : 086-848-5133 (日本語), 081-814-3541 (日本語), 081-928-5668 (ภาษาไทย) E-Mail : info@jindaikada.com Line : jindaikada