http://www.jindaikada.com
 釣果報告
年:
Records Count : 654
8月12日ー16日の釣果
先週に引き続き、大物が良く上がっていました。 12日は、81cmのウマズラアジが上がりました。 80cmを超えるとさすがに引きも強く、ベテランのYさんも苦戦していました。 13日は、シマアジが4匹と鯉に似たタイ名(メェーオサーオ?)1匹。バラシ1回。 14日は、シマアジ1匹。バラシ2回。 15日は、シマアジ1匹。40cm弱のゴマアイゴ。バラシ2回。 16日は、前日シマアジを釣った石川さんに58cmのイトヒキアジ。40cm弱のゴマアイゴ。 釣り方は、エビの一匹掛けによく来ています。 ポイントは、島側に5~10m程投げたところが魚の通り道になっているようです。 ゴマアイゴは、石川さんに頂いてシラチャーの日本料理店で仲間とおいしくいただきました。 小物釣りは、20cm前後のアジが釣れるようになって来ました。 小あじは、イカダに根付いているので終日釣れています。 サヨリは、今週はあまり上がっていませんでした。 引き潮の時が良い見たいです。 第3のイカダとして、双頭船を改造したものがほぼ完成しました。 幅8m・長さ16mといかだAより大きくなっています。 発電機・プラスチックの椅子・バーべQセットの設置を残すのみです。 稼動は9月からで、貸し切り専用。費用は、日中釣りで9000Bです。

8月8日ー9日の釣果
今週は、常連の池田さんにビッグサイズの78cmのウマズラアジを釣っていました。 だいぶ取り込みも上手になり、「バラシの池田」を返上できるまでになりました。 その他、岩橋さんグループの高橋さんにクロダイ37cm・宮内さんにイトヒキアジ52cmが上がっています。 サヨリは、潮の流れが良いときに入れ食いになります。 カームノーイ島に向かって左から右に流れる潮が一番と思います。 五目釣りは、型が小さかったです。

8月1日ー2日の釣果
8月になりました。 だんだん魚の活性も良くなっています。 1日にイカダに上がられた、田中さん家族にアジ・サヨリが釣れていました。 アジは、死ぬと黒色になる通称「黒アジ」が奥さんにヒット。20~25cmを約10匹。 厚みがあり、刺身・タタキに出来るサイズでした。 サヨリは、浮き下30cmでよく釣れています。 大物は、ウマズラアジ(60cm)・クロダイ2枚(37cm・35cm)・シマアジ52cm。 その他、大物の当たりでバラシが8月1日に6回ありました。 シマアジはたまたま私に来たもので、改造グレ竿2号と柔らかい竿でしたので取り入れに時間がかかり 他の竿とお祭りになりご迷惑おかけいたしました。 8月12日の祝日から16日までは営業いたしております。

7月25日ー26日の釣果
今週は、小物ですがアジ・アイゴ・フエフキダイ等たくさん釣れていました。 大物はと言いますと、シラチャー在住の池田さんに60cmを超えるコロダイがあがっています。 前日の、25日にコロダイの40cmクラスとゴマアイゴ35cmが上がっています。 サヨリは、写真の大きさの物が30匹あがりました。 大きいのは25cmもあり丸々太っていて充分刺身に出来ます。 波が穏やかならもっと釣果は上がると思います。 サヨリのポイントは、島とイカダの中央から島側になります。 20~30m遠投するようになります。 仕掛けは、針はチヌ針の05号・ハリスは1.5号・浮下30cmで当たっています。 池田さんの60cmのコロダイの写真は、カメラが故障したので残念ながら掲載できませんでした。

7月18日ー19日の釣果
イカダをカームノーイ島に移し、そろそろサヨリがいるかなーと島側にチョット遠投すると、 2投目に当たりがありました。 1時間で7匹ゲット。刺身と焼き魚にして、おいしく食べました。 まだ群れは小さいようですが、期待できます。 その他、写真のエイが2匹上がっていました。 今週は、25日(土)はイカダ1基が貸切利になっています。 26日は、3名の予約のみですので充分余裕があります。 今、第3のイカダとして双頭船を改修しています。 今月には完了の予定です。 稼動は、8月8日を予定しています。

7月11日ー12日の釣果
イカダをカームノーイ島の東側に移動しての初釣果は・・・。 11日は、鈴木さんグループに60cm級のコロダイがあがりました。 写真を撮りそこないましたのが残念。 12日は、石川さんに待望のウマズラアジ(60cm弱)がきました。 タモが近くに無かったので、道糸をつかんで強引に引っ張りあげていました。 私も反対のイカダで見ていましたが、ハリスが切れなくって良かったですね。 アジは、小アジが釣れるようになりました。 12日は、チョットの間ですがアジのナブナが見えるようになりました。 これから型・量とも良くなっていくと思います。

7月4日ー8日の釣果
今週はイカダの修理を終え、西風対策としてプロング島とカームノーイ島のイカダを移しました。 プロング島のイカダBでは、小魚のあたりもなく昼寝をしていた池田さんに大きな当たり。 写真のイトヒキアジ(59cm)をゲット。 「果報は寝て待て」と言うことでしょうか? プロング島のイカダは、風に弱いことからカームノーイ島に4日の夜、移動しました。 カームノーイ島北側に設置したイカダAは、キス・シマイサキ・カワハギ等釣れていました。 この場所は、艀(はしけ)の近くでもあり、またタグボートが頻繁に行き来しており落ち着いて釣り ができるような環境ではありません。 結局、7日・8日とまた北鼻に移動。 最近アジがちょくちょく釣れていましたが、特に8日は20cm弱のアジが下げ止まり前に入れ食いでした。海面から2m~3mのところで良く当たっていました。 飯田さんグループ(3人)でアジが40~50匹、キスが30匹、その他シマイサキ・イトヨリが上がっていました。 写真の森川さんにアジの泳がせにコウイカ(1Kg強)が釣れていました。 これからアジがよくなるかなという矢先に、8日の夕方に強い西風が吹きロープ1本切られると言う アクシデントがありました。 やはり、7月は西風の季節なので9日カームノーイ島南側にイカダを再再度移動しました。 イカダは、7月・8月とカームノーイ島になります。

6月27日ー28日の釣果
今週は、27日に50cm弱のウマズラアジが釣れていました。 五目釣りでは、キスの良型が良く釣れています。 アジもポツポツと姿を見せています。 28日、手前のイカダ(イカダA)に上がった田中さんの子供に、第一投目に中型のアジが2匹釣れ、 「これは!!」と思ったが後が続かず、結局イカダAでは10匹程度でした。 同じ28日に、奥側のイカダBではアイゴ20cm~25cmが良く釣れていました。 刺身には、もうチョットと言うサイズです。 さて次週は、7月に入りますので西風も強くなりますのでイカダをカームノーイ島と砲台跡のプロング 島(Ko Plong)に移動いたします。 プロング島にイカダを設置するのは初めてと思いますので期待が出来るかもしれません。 次週は、7日(火)は祝日になっておりますので4日~7日を営業といたします。

6月20日ー21日の釣果
今週は、キスが釣れていました。 また、撒き餌をすると刺身にはチョット小さい唐揚げ・煮付けサイズのアイゴが群れていました。 志賀さんは、スペードフィッシュの40cm級を含め、キス・イトヨリ・シマイサキ等を約4Kg 釣っていました。 大物は、上げ潮と言うことで潮の流れが一定しないという状況でしたので、残念ながら一枚も上がっていませんでした。 写真は、私の親戚で19日4時から5時までの釣果で、イトヨリの良型とシマイサキを釣っていました。 さっそく、島のホテル(シーチャンパレス)で唐揚げにして食べました。 魚の写真は、ラーンドックマイ島の近くで釣ったものですが名前はわかりません。 体調は40cmありました。 名前を教えてくれると助かります。

6月13日ー14日の釣果
今週は、西風が強くイカダは大きく揺れていました。 釣果はと言いますと、不漁でした。 イカダのユレが大きいと、当たりがわかりづらいと言うこともあります。 五目釣りは、シマイサキの子供がイカダに居ついておりえさがそこに着く前に取られるという状況です。 イカダから、チョイ投げするとキス・イトヨリが釣れていました。 6月は例年釣果が落ちる時期ですが、ゆっくりと釣り糸をたれてリフレッシュしてください。

<<First Next>
ご予約・お問合せ  TEL : 086-848-5133 (日本語), 081-814-3541 (日本語), 081-928-5668 (ภาษาไทย) E-Mail : info@jindaikada.com Line : jindaikada