http://www.jindaikada.com
 釣果報告
年:
Records Count : 718
11月13日ー14日の釣果
先週は、アジ・キス・シマイサキサヨリと釣れていました。 サヨリは、写真のまがきさんグループに50匹は上がっていました。 自宅に持ち帰り、刺身で食べておいしかったとメールがありました。 アジは、回遊してくると爆釣しますのでタイミングを逃さないようにしてください。 サヨリは、島側にチョット遠投しないと釣れません。 サヨリ専用の竿を準備していますので声をかけてください。 先週の大物は、残念ながらあがりませんでした。 潮が動けば今後も期待が持てます。 今週の21日(日)は、予約でいっぱいになりました。 20日(土)は、5名の予約が入っていますので、充分余裕があります。

11月6日ー7日の釣果
今週は、風もだいぶ収まってきました。 釣果は、アジが回ってきております。 7日の日曜日は、私もイカダAにあがりました。 アジの15-20cmが釣れました。 相変わらず、アイゴがいますがエサを上下に動かすとアジが食いついてきます。 また、チョイ投げするとキス・シマイサキの良型もでました。 いつもの金曜日の人は、ウマズラアジの55cmを釣っていました。 先週と同じ大きさでした。 シーチャン島の天気予報のアドレスの投稿がありましたので、左の欄に掲示します。

10月30日ー31日の釣果
今週は、北東の風が強くイカダに乗ることが出来ませんでした。 10月29日午後から風・うねりが強くなりましたが、午前中は何とかイカダにあがれる状況でした。 その中、石原さんが写真のウマズラアジ(55cm)を釣り上げていました。 先週、アジが釣れていましたがうねりが高かったのか、アジの姿は見えませんでした。 イカダは、カームノーイ島の風裏で比較的風に強いのですが、今回の風は強かったです。 4-5日続くみたいなので、次週はシケの後ですので期待が持てそうです。

10月23日ー25日の釣果
今週は、大物・小物とも爆釣でした。 アジは、24日終日当たりがあり、野村さん親子と友人のお子さんで70匹位釣っていました。 大きいものは22~23cmありました。 また23日、坂口さん家族・佃さん家族にもアジ釣りを楽しんでいました。 アジのほかにキス・シマイサキ・イトヨリも良く釣れていました。 サヨリは、海の濁りがあったためにあまりあがっていませんでした。 大物は、24日午後3時半ごろから5時の間にシマアジ・ウマズラアジが2人で6枚あがりました。 超大物?のバラシが2回あったそうです。 写真は、釣り人の菊池さんと岡本さんです。 シマアジは59cm・2,5kg、ウマズラアジの最大のものは69cmでした。 菊池さんは、翌日ウマズラアジの60cmクラスをさらに2枚追加しておりました。

10月16日ー17日の釣果
今週は、16日の土曜日は風が強く、小雨混じりの悪天候でイカダに乗ることが出来ませんでした。 予約を頂いた、2グループの皆さんまた次回お願いします。 17日は、前日の午後から風も収まり、雲は厚いものの雨の心配はなくなりました。 前日、海が荒れたこともあって釣果を心配していましたが、菊池さんに60cmクラスのウマズラアジが4枚あがりました。 写真は、クーラーに入れるために尻尾を切り取っています。 菊池さんは、ここしばらく大物に恵まれていませんでしたが、”最高の1日でした”と喜んでいました。 この他に、Oさんに61cmのウマズラアジと42cmのコロダイがあがっていました。 小物は、アジが釣れており最大25cmもありました。 次週は、3連休(23~25日)になりますが、営業はしております。 貸し切りの予約が入っていませんので、充分余裕はあります。

10月9日ー10日の釣果
毎週金曜日は、イカダの位置・ロープの張り具合をチェックしており、時間があれば試し釣りも 行なっています。 写真のサヨリは、PM3時から2Hrの釣果でした。 島側に10から15m投げると釣れます。サイズは25-6cmでした。 背開きにして、背骨をとって干物にすると大変おいしいです。 今週の大物は、ウマズラアジの58cmでした。 釣り人は、岡本さんです。 10月10日この他に、アジの活きエサに大きな当たりがあり、8号のハリスが一瞬で切られたことから バラクーダが回っているみたいです。 その他、島側でコロダイ?の当たりがあるものの、根に潜られてアウト。 コロダイは、沈み瀬周りにいるみたいです。 写真のお店群は、ジンダハウスのあるターボン桟橋(ターボン・タールアー)にできたものです。 毎週、金・土・日曜日と開催しています。 食べ物・飲み物・日用雑貨等を売っています。 従って、シラチャーに戻る定期船はターボン桟橋発になりました。1時間毎の出発なので00分発です。 ターラン桟橋には寄らなくなりました。 次週は、土曜日は予約でいっぱいになりました。 日曜日は、今日(12日)現在、予約はまだ入っておらずゼロの状況です。

10月2日ー3日の釣果
今年も、はや10月になりました。 風も、北東の風になり始めました。 これで雨季も終盤かなと思っています。 今週の大物は、写真の1枚だけでした。 53cmのコロダイを釣ったのは大野さんです。 イカダAで、島側に投げてきたそうです。 小物は、今週は不調でした。 サヨリは、3日イカダBで朝方一時入れ食いだったそうです。 20~25cmを20数匹釣っていました。 まだ、群れは小さいようですが、2月まで釣れます。

9月25日ー26日の釣果
今週は、波もなく穏やかなイカダ釣り日和でした。 写真は、平日に来られた石原さんの釣果です。 ウマズラアジは68cm・シマアジは53cmと48cmありました。 午前中の下げの潮は動かず、午後の上げに潮が動き2時から4時の間に釣れたそうです。 残念ながら、土・日曜日とも大物はあがりませんでした。 小物は、サヨリが釣れるようになりました。 まだ群れも小さいようで、当たりも散発でした。 写真のサヨリで一番大きいのは、31.5cmありました。 アジも中アジサイズ。 キスも25cmはあろうかという丸々太ったのが上がっています。 キスはイカダからチョイ投げすると良いみたいです。 次週(10月2日ー3日)は、貸し切りが入っていませんので、ゆっくり釣りが出来ると思います。

9月17日ー19日の釣果
今週は、赤潮?の影響もなく穏やかな釣り日和でした。 大物は、金曜日と日曜日に出ています。 写真のシマアジは、金曜日に石原さんか釣ったもので51cmありました。 シマアジが釣りたい釣りたいといっていましたが、やっと念願の一匹になりました。 二枚目の写真は、日曜日に上がったものです。 釣り人は、矢倉さんの高橋さんです。 内訳は、矢倉さんウマズラアジ59cm・コイ似?(名前不明)、高橋さんウマズラアジ52cmと コウイカ約1.5Kg。その他に、ロープ絡みのバラシが1回。 金曜日・日曜日とも9時から10時の間に上がっていました。 小物釣では、柳原さんグループがアジ・キス・アイゴ等を楽しんでいました。 アイゴも刺身サイズが上がっており、イカダ上で舌鼓を打っていました。 訂正:前回の記事で飯泉(いずみ)さんのお子さんはご兄弟でした。    すみません。訂正いたします。

9月15日(12日の釣果追加)
12日(日)にイカダに上がられた、飯泉(いずみ)さんから釣果のMailが届きましたので 掲載いたします。 当日は、赤潮?でコンディションが悪かったにもかかわらず、キス・アジが釣れていました。 キスは、大きいもので20cmを超えていました。 写真のウマズラアジは、オーさんが掛けたのを飯泉さんの子供さんと友達で釣り上げた物です。 サイズは、約55cm。 今度は、自前の竿・仕掛けで釣りたいものですね。

<<First Next>
ご予約・お問合せ  TEL : 086-848-5133 (日本語), 081-814-3541 (日本語), 081-928-5668 (ภาษาไทย) E-Mail : jinda.ikada@gmail.com